ドライブレコーダー 保険料

ドライブレコーダーを取り付けていて思うのは、万が一の時に色々な意味で有効なこのドラレコ、保険料割引の対象にならないのだろうかと言う事。

1132999xss.png

少しでも車の維持管理費を安くしようと思っている多くの人なら、こういう疑問を持つ人もいるのではないでしょうか。

家でも防犯のためのセキュリティシステムを設置すると保険料が安くなるなどの措置があったりしますしね。



実際には、これだけ巷でドラレコが話題になっていても、そのような話は保険会社からは聞きません。



というか、そんな事をネットで調べていたら、保険会社自身がドラレコをレンタルしていたりするというのを知りました。


専用のドライブレコーダーで、年1万円程度の契約だそうです。

むしろお金かかります。(笑)


とはいえ、万が一の時に家族や管理センターに自動通報してくれたり、現場に駆けつけるなどのサービスもついているようなので、これはこれで良いと思います。


ドライブレコーダー トヨタ純正

ドライブレコーダーが注目をあつめていますが、その車を売っているメーカーでも純正品があります。

トヨタ純正などがそれ。



車のメーカーらしく、運転中のふらつきや、先行車との車間距離が詰まった時、先行車が発進した時にアラームで知らせるなど安心機能もあります。

0-11xs.png


トヨタ純正なのでトヨタ車につける事が前提ですが、カー用品店やオンラインショップなどに売られているものとどちらにするか迷いますね。

なるべく自然な形で取り付けができて、視界を遮らずいかにもドラレコ付けてますみたいにならないのが良いので、こういう純正品は候補に入ってきます。


既製品で、これ以上自然な形で今の車に取り付けられるものがあれば両方で検討してみたいと思います。


ドライブレコーダー 追突

交通事故の32%は追突事故といわれています。

いわゆる、おかまを掘られるという状態。

追突されたあとのむち打ちなどの怪我は後遺症も残るので、軽度でも一生に響く怪我になりかねません。


0-73xs.png


となると、ドライブレコーダーは後ろも前と同様か自分にとってはむしろ重要かもしれません。


煽り運転なども、違法な行為として通報できますが、これなどは物理的損害がないので、それこそドラレコの映像のようなはっきりとした証拠がなければ警察も動いてくれません。


今、前方のカメラだけの人は後方も、これからドラレコを買う予定の人は、是非最低限でも前後両方を記録できるものをおすすめします。








ドライブレコーダー 多機能化

ドライブレコーダーがカー用品として人気を博したことで、各メーカーも新しい機種を続々と登場させています。

メーカーや機種など種類が増えてかなり選択肢が広くなったドラレコですが、高性能化は頭打ちになりつつあるようで、今度は他社との差別化を図るために多機能化に進んでいるところが増えているようです。

但し、そうなってくると逆に選ぶ側としてはさらに難しくもなってきて、自分にとってどの機能が必要なのかを把握していないと、ドラレコの種類の多さに戸惑ってしまう可能性も。

0-77xs.png


一番重宝しそうな付加機能としては、やはり駐車監視機能でしょうか。

自分がいない間の事は気になりますからね。


でも駐車管理機能付きでも制限があるものがあって、エンジンOFF後数分間だけというものもあるので、スペックはよく確認したほうがいいですね。


ドライブレコーダー 熊

車がクマと衝突する瞬間をドライブレコーダーで捉えた映像がニュースで配信されました。

急ブレーキをかけたので、ある程度減速したようでクマは当たって転がりはしましたが、大事はなかったようで道路を転がった後、そそくさと逃げていく様子が撮影されています。



野生動物が急に飛び出してくる事は、郊外や山間部では可能性がある事なので、それも踏まえたうえで運転をする必要があります。


0-18xs.png


日本はまだしも、自然が多い北米などは、体重が500kgを越える大型の鹿が夜間に車のヘッドライトに幻惑されてパニックになって車に突っ込んでくるといった事もあります。


大型の動物だけにぶつかると、こちらのダメージも計り知れません。

実際に車が廃車になったり、運転者が重症を負う事もあり特に野生動物が活発に活動する夜間は、スピードを控えめに慎重に運転する事が必須です。


日本も、ここまで大きな動物はクマくらいですが、特に夜間の山間部などの自然の多い環境での運転は、かなり慎重にしないといけません。