ドライブレコーダー メーカーシェア

ドライブレコーダーってどこのメーカーが売れているの?


ちょっと気になる部分。

やはり売れているメーカーはそれなりに評価されているし、信頼性もあるという事でしょう。

87c944adc4a989ccda57146d5e864731_ss.jpg


メーカーシェアの比率を表す、BCN AWARD 2018というのがあります。

実際に売れている結果からきているものなので信頼できるデータ。


それによると、コムテックが全体の3割ほどを占めてトップ。

アマゾンの売れ筋ランキングでも1位になっています。

次にくるのが無線機の老舗でレーダー探知機で有名なユピテルで、1/4ほど。

それに続くのが、ビデオカメラやオーディオなどでよく知られているケンウッド。




これらが3強で全体の7割だそうで、後はその他大勢。

小メーカーだからといって大手より必ずしも劣るとはいえませんが、これほどまでにも違うものなんですね。

モノを売るのは、モノ自体の良さだけでなく販売戦略も起因してくるのでこれだけでモノの良さをいう事はできませんけど。



コムテックが人気なのは次々と新製品を投入しているところでしょうか。



電子機器は基本的に新しい物ほど性能がアップしているのが普通なので、買うのであればその時の最近機種を選ぶのは基本。

特にドラレコは、趣味などの範疇を越えて万が一の時に証拠として使われることもあるので、性能をケチるわけにはいきませんからね。